エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「命の光と陰と・・・」展を終えて~
先ほど 小学校での
「命の光と陰と・・・」も終わり
会場を 片付けてきました。

気になっていたのは

  「お手紙ボックス」

開けてみると 163通の
お手紙が 入っていました。

この展示会では
悪徳ブリーダーの実態から
どうして犬達が 愛護センターに連れてこられ
どのように 殺処分されるのかを アニメにした物や
デイズジャパンの 大石氏の記事のページも 見て貰いました。
広島ドッグパークでの 悲惨な犬達の写真も 見せました。
愛護センターでの 動物慰霊祭の祭壇や 慰霊碑も 見て貰いました

低学年の子供達は 先生の引率で説明を受けながら、
高学年は 自主的に 見てくれたそうです。
子供達には かなりの衝撃だったみたいです。

でも 子供達は この展示会で 初めて身近の事実を知り
自分なりに考え どうしなければいけないのか・・・
犬達の立場で考えてくれている子、
改めて 自分の家の犬に 幸せを約束する子、
大人への 怒りを表す子、訴える子、
どうして こうなるのか疑問をぶつける子、
犬達を 励ます子、謝る子、感謝する子、
どの子も 真っ直ぐに向き合い 素直にかいてくれています。

  「会場で 時間も無く書いた物ばかりだけど
    改めて 作文にでもしたら もっといろんな思いがでてくるでしょうね。」

と 校長先生がおっしゃってくださいました。
子供達には 忘れないで欲しいです。

  「どんなに辛い事や苦しい事、認めたくない事でも
    この展示会を見て 考えたように
   逃げずにちゃんと向き合い その中から
    自分で出来る事を 探しだし 実行できる人間になった欲しい!」

誰かが 言いました。

   「どんなに 純粋で素直な子供でも
    だんだんと 自分だけが良かったら良い、楽して良い思いをしよう、
    臭いものには蓋、都合が悪い物は さっさと排除、今が良ければそれで良い・・・
    そうなるよ。 
    それが 大人になると言う事でしょ。」

「違う!」と 言い切れない 悲しさが有りますが
それは その子供の周りに居る大人達が そんな人ばかりで
子供は それに染まらなければ 生き延びていけないからだと思います。
せめて この展示会を見て考えてくれた子供達は
その思いを忘れない限り 染まりきる事は 無いと信じたいです。

「ボクは太陽(サン)」を見て
サン君にも 沢山の励ましのお手紙を 貰いました。
 
   「感動をくれた犬達へ」
  サン君は、手術したのをがまんし、大きくなっても
  明るい性格で 育ったね。
  これからも 今の明るい性格でいてね。


    サンへ
  すてた人は、サンのことを考えず殺そうとしたけど
  やさしい人がいて よかったね。


犬達への 激励も真っ直ぐに 伝わってきます。

  
   かわいい犬へ
  いろいろたいへんだね。
  犬は たいへんだけどがんばってね。


   犬やねこさんへ
  いろんなことがあっても がんばって下さい!
  これからも精一杯 生きて下さい。


   犬やねこさんへ
  なにがあっても 障害でも がんばってください。


    犬へ
  どんなことにも がんばって生きよう!

こんなのも 有りました。

   人が犬を捨てたら かわいそうだと思いました。
   犬は 捨てられたらかわいそう。
   犬は えらいと ぼくは思います。


   犬は なにも悪いことをしていないのに
   かわいそうだと 思いました。


   世の中のペットは、あんなに
   たいへんな思いをしているのだと 思いました。


   犬を処分しないでください。おねがいします。
   犬達の身にもなってあげてください。
   犬達を たすけてあげてください。

     
   人間は、どうして犬を捨てたりするのかが 解らない。
   もうちょっと 優しくして欲しい。

   ペットは、いや、動物すべては、おもちゃではない。道具ではない。
   そう思いました。
   私は 惨殺する人々の中の一人になりたくない。


    サイテー!いやいやでも よーそんな事できるね!!
    大人の事情とか 知った。

    どうして人間の身勝手で、犬を殺したり捨てたりするのですか。
    ウソをついたり、殺したりして 捨てるのは、どうしてですか。
    ボクは、人間と犬が絶対に 仲良くできる世界になってほしいです。

    犬の気持ちを考えない人間が悪いんだよ。
    犬と猫には 死ぬ気持ちはないのだよ。

      犬達へ・・・
    犬はとても かわいいです。
    犬が 勇気をくれました。
      ありがとう!!
    いい人と出会うといいね。

    
    ペット 終生飼育 賛成!



短いお手紙の 幾つかを紹介させて貰いました。
全て お見せしたいです。


大人達、
この子供達の 声を受け止めてください。
子供達から 

    信頼され、尊敬される

大人で あってください。


今回、子供達に向けて

    「命の光と陰と・・・」

を 考えて貰えるチャンスをくださった 校長先生、
心から 感謝します。
そして 会場作り、片づけまで気持ちよく手伝って下さった先生、
本当に 有り難うございました。
今後も 一人でも多くの人が 心に

   優しさ、強さ、勇気

の灯りがともるように 活動を続けて行きます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

知らせてくれてありがとう!
19日の譲渡会&バザー&パネル展子供達の言葉を噛み締めて読んでいると勇気を貰いました。

2995年に近隣小学校で紙芝居をした時を思い出しました。
和泉の場合は子供達からの手紙を預かり、一つ一つにほんの一言だけど返事を書き子供達にお返ししました。
其の時もそうであったように子供らしい言葉が素直に出ていますよね。
でも中には耳が痛いような事書いてる仔達もいますよね。
【2008/10/14 19:04】 URL | 和泉動物愛護会楽天バージョン #5Hmt.Ypc [ 編集]


和泉さん、こんにちは。
子供達も、犬達も 本当に
純粋で 真っ直ぐで、優しくて
勇気と強さで 輝いていますね。
そんな子供達、犬達を
曇らせ、沈めてしまうのは
自己中のわがままな大人なんですね。
大人になるって どういう事なんでしょうね。
子供達から 信頼される人間でありたいと 心がけて行きたいです。
これらの事は 犬達が命がけで 教えてくれたことなんですね。
耳が痛い事も しっかりと受け止めなきゃね。
お互いに 頑張ろうね。
【2008/10/21 14:21】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/8-65720a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。