エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛県動物愛護センターの慰霊祭
たった今、愛護センターから 帰ってきました。
今日は 年一回の慰霊祭(献花祭)の日でした。
今年は 私を入れて一般参列者は 6名でした。
私一人の 一般参列の年もありました。
マスコミ関係者も 多かったです。
やっぱり

  「犬たちをおくる日」

の 影響も有るのでしょうか?
少しづつですが あの子達の声が
皆に届くようになったのでしょうか?
だったら 嬉しいです。
毎年天候も 雪だったり、 雷、スコール並みの雨だったりが
今日は 暖かく過ごしやすい日でした。
あの子達も 喜んでいるのでしょうか?

センターの所長から 皆様へです。

  「祭壇を 来月半ば位まで
    センターロビーに 置いていますので
   今日来れなかった方も
    良かったら お参りに来て上げてください。」


一人でも多くの人に
この「命」の底辺で 死んで行った子達に
手を合わせてあげて欲しいです。


  「今日は 絶対に泣かないぞ!」

と バッチリとメイクをしました。
行きの運転中に 早涙が出そうになり
ジブリシリーズのCDにあわせ

  「歩こ~歩こ~ 私は元気~・・・」

大声で 歌いながら運転しました。

慰霊祭が終わり 慰霊碑の前に立ち
あの子達に話しかけていたら 
勝手に涙が ポロポロ・・・
あわてて 「さよなら」を言って
庭に居る センターの犬

  「メイちゃん(ゴールデン)」

の所に 行きました。
必死で 涙をこらえたのに
結局、メイちゃんに顔を舐められ
目以外の メイクは無くなってしまいました。


帰りの1時間半、色々と考えました。

 「私は 何をしたいの?何をすべきなの?
   何処に たどり着きたいの?」

  「愛護」

と言う言葉は 

  「優しさ、思いやりがないから 出来た言葉!」

盲目の人が 私にこう言いました。

  「人が優しければ 盲導犬なんて必要ない。
     犬だって 仕事なんてせずに ただのパートナーで良い。
   人さえ 優しければ・・・」

愛護活動と言いながら 
シェルターを造り 保護し、里親探しをする事を目的に
集結するのって どんな意味があるのだろう?
「一つでも「命」は 助けたい!」
でも それだけで 良いのだろうか?
日本が「動物後進国」なのは
この辺に 問題が有るのではないか?
 
どうして 弱いものに手を差し伸べるのが 
大事(おおごと)になって 当たり前でないのだろう?
ただ単純に 当たり前の事を 当たり前にすれば良いだけなのに・・・
何故、それが出来ないの?

祭壇に
  「ボクにも 言わせて!」「人間達よ!」
を 置いて来ました。
人間は 愚かだ。
本当に あの子達に 申し訳がない・・・
許して欲しい・・・
人間に 早く気付いて欲しい・・・


祭壇に

  「犬たちをおくる日」

の著者の 今西乃子さんからの 花束が飾られていました。
一点のくもりも無い 真っ白い花達は
あの子達の魂 そのものです。

  「今西さん、ありがとうございます。」

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

愛媛県動物愛護センターの慰霊祭,お疲れさまでした。
この施設だけでなく、全国のセンターや保健所で殺処分
された尊い『命』に詫びたいです。
人間のエゴとか、驕りの為に我々は貴方達を殺しました。
そしてなお、人間は心の呵責も無く生き続けます。
ごめんなさい。ごめんなさい。

いつか、皆が気づく時が来るのでしょうか。
【2009/11/28 08:47】 URL | YOSIE #- [ 編集]

慰霊祭
愛媛県動物愛護センターの慰霊祭お疲れ様でした。
例年のごとく今年もなけてしまいましたか?

YOSIEサン
>この施設だけでなく、全国のセンターや保健所で殺処分
された尊い『命』に詫びたいです。

<当地では献花していたのですが、いっせいに手を合わす事が無く、
形だけの慰霊祭でした。
せめて、時間前に来ている人達がいっせいに手を合わすようにして欲しかったです。
【2009/11/29 14:22】 URL | 和泉 #5Hmt.Ypc [ 編集]


YOSIEさん、和泉さん、
いったいどれだけの人間が この「命」の現状を
知り、理解し、受け止めてくれているのでしょうか?
本当に あの子達には
  「ごめんなさい。」
しか 言えません。
【2009/12/01 16:45】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/05 14:49】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/69-b3e683ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/10/23 09:06】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。