エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの 過去
久々に 事務所に来ることが出来ました。
いろんな事が 有りました。

20日
夜の散歩で エコちゃんとアーちゃん(アリス)を連れて家を出ると
橋の上で 小さな影が動いています。
犬でした。
この夏、4頭目です。
今までの子は 声を掛けると猛ダッシュで 逃げてしまいました。
でも この子は 小さくシッポを振りながら 近くまで寄って来ました。
 「この子は まだ人間を信じてくれている。
  今なら また人間と一緒に暮らすことができる。」
保護、しました。
♀の 豆柴です。
「かりん」と 名付けました。
かりんは 1ヶ月前ほどから 昼間は近所の空き地に潜んでいて
暗くなってから ご飯を探しにうろうろしていた子らしく
その体は 骨が浮き出ていました。
今は ご飯もきっちり食べて
エコちゃんたちと 楽しそうにお散歩をしています。
ただ、抱いて撫でてあげてたら
体の大きさといい、重さといい、
目の見えない花ちゃんとだぶってしまって
泣く気は無いのに 涙がぽろぽろこぼれてきました。
「花ちゃんも 本当はこんな風に
 私の顔を 見てみたかっただろうな・・・」


22日
ブー爺さんの 2回目の命日です。
そう、2年と1日前は 私の声に反応してくれていたのです。
母子家庭で 心身共に一番大変だったときに
いつも 側に寄り添い 慰め、励ましてくれた
私の 大切な大切な 宝物!
あの子に伝える言葉は 今もこれからも

 「ありがとう!ず~と 愛してる。」

です。



日にちは忘れたけど
柴のてっちゃんのトラウマが 又出てしまいました。
床に転がった 1粒のフードを巡って
ケージ越しに サン君、パールちゃん、てっちゃんが
吠え合いをしていました。
お父さんが 「うるさい!」と ケージをたたいて行ったのです。
サン君、パールちゃんは
「えへ! 叱られちゃった。」
位なのですが てっちゃんが おどおどしはじまました。
翌日も サン君とパールちゃんがうるさくしていて
お父さんが 今度は3頭めがけて 空の段ボール箱を投げつけたのです。
てっちゃんは おびえてしまい 
全ての物に 歯をむき出して威嚇するようになってしまいました。
そういえば 来た当初、腰辺りを触ろうとしたら 噛みつこうとしてました。
犬をよく知らない人は 「躾」と称して
おしりと勘違いをして 腰をたたいたり蹴ったりする人がいます。
犬からすれば 「虐待」以外なにものでも有りません。
てっちゃんは 身を守るために噛みついてきます。
若くて 展覧会に出せるくらい綺麗な 柴のてっちゃんが
捨てられたのは そのせいだと思います。
ともかく ケージ越しに 優しい声で 根気よく話しかけ
噛まれるのを覚悟で 手を差し出し匂いを嗅がせました。
2日もすると いつものてっちゃんを通り越し、
素直に自分を出し、のびのびとした甘えん坊になってしまいました。


アーちゃんも 我が家に来て もうすぐ1年です。
最近やってくれたことは
机横とベッド横の本箱2カ所で 中の本をかき出し
自分専用の部屋を作ってしまいました。
ベッド横の本箱には ちゃっかりとクッションを持ち込んでいます。
次は何をやってくれるやら・・・ 楽しみです。



今居る 我が家の保護犬達は
どんな思い出を抱えているのでしょう?
どんな 名前で呼ばれていたのでしょう?
本当の年齢は?
いろんな事情を抱えた子達が
今は 一つの家族として 穏やかに暮らしています。
私たち人間は この子達から見習うべき点が 沢山あるのではないでしょうか・・・



「犬たちをおくる日」が 毎日新聞の子供新聞で紹介されていました。
スーパーのお客様が わざわざ持ってきてくださいました。
金沢の小学校でも 授業で使ってくださるそうです。
大人の方で 「この本を読んで人生が変わった。」
「センターの人が そこまで愛情を持ってしていてくれたなんて知らなかった。」
と 読んだ方は もの凄く衝撃と感動を体感したようです。
先日も 夜のニュース番組で ペットの裏の現状を包み隠さず
取り上げてくださいました。
知らなかったことを 知る!
とっても 大切なことです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

エコ母さん、ご無沙汰です。
また不幸な仔を、救って下さったのですね。
ありがとう。
御自身の時間を削って、動物達の為に奔走する
エコ母さんに感謝致します。

そして、悪徳繁殖業者、ぼろきれの様に犬猫を捨てる飼い主、
公園の猫を虐待する変質者、自分の家族なのに虐めを繰り返す輩・・・
今にぜ~んぶ、自分に返って来るんだよ、
死んだって神様の元へは行かれないよ。
ずっとずっと苦しみ続けるんだから覚悟しときな。

エコ母さんに救われる仔、看取られる仔、それぞれ幸せです。
陰ながら応援して居ります。
【2009/09/26 12:27】 URL | YOSIE #- [ 編集]


「かりん」ちゃん。。
うちにも同じ名前の子がいますが、ころんころんで
まさに かりんの実のようです。
きっとその子もみるみるうちに、
ころんころんのかりんころりんになるのでは。
自ら幸せに近づいてきた かりんちゃん。キミは幸せになれる♪

花ちゃん、きっと目で見る以上に、心でエコちゃんの母さんを
感じとっていたと思います。
【2009/09/26 14:46】 URL | ぷーどる♀ #vkpNyDCE [ 編集]

貸し出し中
検索をかけ解ったのですがほとんどの市立図書館に『犬たちをおくる日』が置かれているようです。
市立図書館のページへ行くとほとんどが{貸し出し中}の文字が目に入ります。
嬉しい報告です!
【2009/09/26 20:46】 URL | 和泉 #- [ 編集]


YOSIEさん、お久しぶりです。
どうすれば 皆が笑顔で暮らしていけるのでしょうか?
本当に きりがないですね。
やっぱり 皆が「優しさ、勇気、己への強さ」を持って貰えたらな・・・
人間の弱さの分だけ 小さな命が犠牲になっているこの現状。
もっと 力が欲しいです。
今は YOSIEさん達の応援が 私の勇気です。
ありがとう!
【2009/09/29 19:12】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]


プードルさん、こんにちは。
うちの「かりんちゃん」も だいぶ丸みが出てきました。
里親さんを募集していますが 
エコちゃんと楽しそうにしているのを見たら
「どうしてもの時は まあいいか」
なんて 思い始めています。
(和泉さんに 叱られる~)

花ちゃんの事も ありがとう。
そう言ってくれたら 嬉しくてまた 
涙が こぼれちゃった。
【2009/09/29 19:18】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]


和泉さん、嬉しい情報を ありがとう!
それだけ 関心を持ってくれている人が
沢山居るって 事ですね。
一人でも多くの人に 読んで貰い
「命」を考え、意識して暮らして欲しいですね。

お体の調子はどうですか?
お互いに 無理しすぎずに やれることを
やっていきましょうね。
【2009/09/29 19:23】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/57-9646cf7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。