エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージ
  「命の光と影と・・・」
の写真展に 何度も足を運んで下さった方が
目を真っ赤にしながら こうおっしゃいました。


  「TVを見ていたら 貧しい国の子ども達が
   薬を買うお金が無く その為に
   親に売られ 檻の中に入っていた。
   その子ども達の目は
   センターで殺処分を待たされている
   犬達と 同じ目をしていた。
   私たちと 同じ人間なのに・・・」


私も 予告で檻の中の子ども達を見ました。
全く 同じ思いでした。
かたや先進国では 物が溢れ
いかにお金を沢山使うかが
幸せのバロメーターの様になり
恵まれていることが 当たり前になり 
さらに 不平不満を言う。

今、私がしている活動は
ただ、動物が可哀想!
って 言うのでは無い!

その向こう側には 人間が居る。
この子達を通して 皆に自分自身を 見つけて貰いたい!
「生まれ来た意味、生きていく意味。」
見つけて欲しい。

最近、色々な意味で書いた メッセージ。

  「言霊」 「たった ひとつの・・・」 「人間達よ!」


     「言霊(ことだま)」

 赤ちゃんが ママに
 泣き声だけで 想いを伝えられるように
 本当は この世に言葉なんて
 いらないのかも しれない。

 お互いが 向き合い
 発した音に 魂がこもっていれば
 想いは 伝わるはず・・・

 言葉は ただの便利な 仕組みかも。
 人の心は
 いろんな便利に染まっていって
 どんどん 薄っぺらになっていくね。
 ウソや ごまかしが
 どんどん はびこっていくね。
 真実や 本物が 
 どんどん 遠くなっていくね。

 でもね、ただの便利な仕組みの言葉でも
 魂をこめてあげれば
 豊かなメロディになって 人の心に響くよ。

 皆で 奏でようよ。
 優しい メロディを・・・
 幸せ導く メロディを・・・




     「たった ひとつの・・・」

 たった ひとつの命
 たった 一度の人生

 誰かが 何かを言って来たとしても
 それに 従うかどうかは
 自分で 決めること!
 だから 結果が悪くても
 誰のせいでも ないよ。
 全ては 自分の責任なんだよ。

 たった 一度の決断で
 人生は 大きく変わる。

 だから もっと真剣に 生きようよ!
 だから もっと今を 大切にしようよ!

 嬉しい涙も、悲しい涙も、苦しい涙も
 良い友も、苦手な隣人も
 楽しい事も、 厳しい事も、淋しい事も
 出会いも、別れも
 たった 一度の人生を
 意味のあるものにする為の 調味料。

 不安なのは 誰も同じ、
 恐いのも 皆同じ。
 だから 本気で 許し合おうよ!
 本気で 助け合おうよ!
 
 最後の瞬間に
     「よく頑張ったね!」
 って 自分を褒めてあげられる 生き方をしようよ。

 たった ひとつの命
 たった 一度の人生
 だから もっと大切に・・・




     「人間達よ!」

 なぜ 戦争は 繰り返されるのか?
 なぜ 戦争は 終わらないのか?

 センターで 殺処分を待たされている犬達は 
 これから自分達に 何が起こるのかを感じ
 恐いくらいに 静かにそれを受け止め
 部屋の隅で 体を寄せ合い 悲しい目をしている。

 人間が 引き起こす戦争は
 死の 恐怖と戦い
 その中でも 生き延びようとして
 相手を憎む事で 自分を奮い立たせている。
 お互いに おびえた目をしてね。
 憎み合い・・・
 殺し合い・・・
 いったいその先に 何を得ようというのか?

 動物達は 次の世代を守ることによって
 永遠の命を 得ている。
 その為には 無駄な殺し合いはしないし
 取り巻く環境を 常に一定に保つようにしている。
 人間だって その動物の中の 一つなのに・・・
 これ以上 自分で自分の首をしめて どうするのか?
 地上で人間が 一番愚かな動物なのか?

 人間達よ もっと自分に 誇りを持ってくれ!
 人間達よ もっと堂々と 生きてくれ!
 今の あなた達は 
 センターで 殺処分を待たされている犬達よりも
       哀れだ!



賛否両論 いろいろと有ると思いますが
私は ただ 今の現状が とっても悲しい。
幼い頃 手が届きそうだったのに
目の前で沈んでいった子犬。
助けてあげられなかった・・・
ブログに書いてからは
あの夢は 一度も見ていません。
もう あんな想いは二度と したくない・・・


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
重たい
重たいメッセージですねね!
和泉の体力では持てません、少しだけ残っている気力でやらないと成りませんね、
でも和泉は和泉なりの事でがんばっているよ
しかしエコさんのパワーには勝てません、
半分いや1/4で良いから大阪まで送ってください。(笑)
【2009/09/17 11:11】 URL | 和泉 #5Hmt.Ypc [ 編集]


和泉さんへ
久々に 事務所に来ることが出来ました。
仕事仲間が病気で倒れたりで 勤務時間が増えたり、
母のことで老人ホームに行ったり来たりで
自分の時間が なかなかとれませんでした。
お返事が 遅くなって申し訳ありませんでした。
和泉さんの頑張りは よ~く解っていますよ。
私の方が 和泉さんからパワーを 貰っています。
ただ、私たちを頼りに生きている子達がいるので
お互いに その子達の為にも
余力を残して ぼちぼちやっていきましょうね。
【2009/09/25 17:15】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]

もう知ってますよね。
エコちゃんの母さん

9/25 NHK「おはよう日本」で放送されてましたよ。

「犬と猫と人間と」

制作:「group Low Position」(映像グループ ローポジション)

http://homepage2.nifty.com/lowposi/#

「犬と猫と人間と」公式HP

http://www.inunekoningen.com/


松山、シネマルナティック http://movie.geocities.jp/cine_luna/

で12月頃に上映の予定みたい。

以上、ご報告!

【2009/09/25 18:01】 URL | 風変りな電気屋 #NAV2wPrs [ 編集]


風変わりな電気屋さん、いつも情報を ありがとうございます。
「犬と猫と人間と」の 飯田監督はマルコ・ブルーノさんから紹介され
「今後も 出来ることでコラボし合いながら やって生きましょう。」
と言う お仲間一人です。
新居浜での上映が出来るのならば 監督直々に
「上映OK」の許可も貰っています。
またその時は お力を貸してくださいね。
宜しくお願いいたします。
【2009/09/29 18:59】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/56-4dbb387d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。