エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命のツアー
先ほど、

  「命のツアー」

から 帰ってきました。
「命のツアー」とは 
希望者を募り、動物愛護センターに

  「命の勉強」

を しに行くことです。
今日は 女子大生を含め
計7名で 行ってきました。
天候も 警報が出ていたとかで
山はどんよりとした雲に 隠れていましたが
雨、雷に遭うこともなく 暑すぎず寒すぎずでした。

  「あの子達が 守ってくれているから大丈夫!」

センターに行く時は 不思議にいつも
その時間帯だけは ほどほどのお天気になるのです。

センターに着くと
1時間ほど スライドを見ながら 職員さんのお話を聞きます。
その後で センター内を案内してくださいます。
皆さんには前もって

  「犬たちをおくる日」

を 読んで頂いていたので
職員さんのお話にしろ、
いろんな事が深く胸に染み込んだ事と思います。
管理棟には 明日殺処分の犬たちがいました。
実は その中に私に関わり合いのある子が 居たのです。
私の 仕事先のスーパーの近辺に
1ヶ月前から 1頭の犬が
いろんな人から食べ物を貰い うろうろとしていたそうです。
食べ物を与えていると言う人達から聞いて 何度も探したのですが
私は その犬と出合う事はありませんでした。
ある日、センターのHPを見ていて

  「ひょっとしたら・・・」

と 思うような犬が 収容されて居ることを知りました。
食べ物を与えていると言っていた人に 聞いてみると

   「確かに その頃から見ていない。
    え~ センターに行ってしまったの。」

   「里親さんを探してくれるのなら 引き出してくるよ。」

   「え~ 無理無理。うちにも 犬いるし。」

そのまま 立ち去って行きました。
「可哀想」と 食べ物をあげていた人が 何人か居たはずなのに
その子を救ってあげようという人は 一人もいなかったのです。
職員さんに事情を話し その子が来ている事は確かめたのですが
私には 明日殺処分の部屋に居た中で 
その子がどの犬なのかは 解りません。
ただ その部屋の子達は 隅っこで体を寄せ合い
悲しそうな目で じーとこちらを見ていました。

たった今、職員さんに電話で その子の事を相談しました。
 

  「引き出すのは やめた方がいい。」

理由は 犬達は自分達に 未来が無い事を感じ取っていて
もともと持っていた病気などに 過度のストレスがかかり
血便までしている子までいます。
そういう観点で 病気感染など
その子を連れて帰った場合、
今、我が家に居る子達まで 辛い思いをさせる事になるからです。

  「救える命と 救えない命がある!」

その部屋には 飼い主さんが老齢の為に飼えなくなったと
役所に持ち込んだ シーズーが淋しそうにこちらを見ていました。
隅には 首輪の下に大けがをしている ビーグルが 震えていました。
この子達が 悪い訳ではないのです。

私が 言いたい事は

   「犬たちをおくる日」

に 今西さんが書いて下さいました。
後は 現実を自分の目で見た人達が
自分の言葉で 皆に伝えて行って欲しいです。
これからも

   「命の光と陰と・・・」
   「命のツアー」

は 続けていきます。
どうかどうか 一人一人の心に思いやりの灯がともりますよに。
皆が穏やかな顔で暮らせる 優しい社会になりますように。




   (今日のツアーには 愛媛新聞の記者さんも取材をかねて
      参加してくださいました。ありがとうございました。
     記事を楽しみにしています。)
    
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

人というものが、つくづく嫌になります。

けれど、「命のツアー」に参加してくれている人達が
存在するのも事実ですものね。
希望を捨てないことが大切なのですね。


【2009/08/12 17:21】 URL | ぷーどる♀ #uBfUABJ6 [ 編集]


「犬たちをおくる日」を読んで、ノーリードで歩いている犬たちの今後を想像してしまうようになりました。この本は、人生のターニングポイントとなる1冊と思いました。まずは知ることからですね。
【2009/08/29 20:53】 URL | 感謝 #- [ 編集]


感謝さま コメントを有り難うございます。
真実を知ると言うことは
決して嬉しい楽しい事ばかりでは有りません。
でも 都合の悪い事、苦しい事でも
ちゃんと向き合って生きていくことが
自分を含め 全ての「命」を 大切にする事に
繋がって行くと思います。
これからも 宜しくお願い致します
【2009/09/01 17:12】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/50-bacde716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。