エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくましき幼子達
  「命の光と陰と・・・」
  「犬たちをおくる日」

を 見た方々の お話です。


   孫を連れて 写真展を見てきたよ。
   そしたら孫がね、
   「ばあば、あの犬さん、悲しそうな目をしてるよ。可哀想だね。」
   って 保育園に行っている孫が 言うんですよ。
   その後も じーと写真を見ていましたよ。



   娘や孫達とで 読みました。
   大人は 可哀想とかで 涙がぽろぽろこぼれてくるのですが
   孫は まだ字が読み切れないので写真を見て
   「何で この犬は死ななきゃいけないの?どうして こうなるの?」
   って 聞いてくるんですよ。



こんな話を聞いていて 

  「なんて幼子達は 純粋で優しくて強いんだろう。」

と つくづく思いました。
先日の 福祉センターでの写真展の時の お手紙を少し紹介します。


    僕は写真を見て 可哀想と言う表現はできません。
    それを 通り越しています。泣いてしまいました。
    この子達は 人間によってこうなったと思います。
    救うのは 自分だと思います。


    写真展を見て、今の現実が良く解りました。
    このような事をしてくださり、ありがとうございました。
    僕達も がんばります。

    
    とても良かったです。
    心が成長しました。
    未来につなげたいです。
    今にも生かしたいです。


子ども達の 字でした。
大人は 今から育って行く子ども達に
理想の物、綺麗な物、都合の良い物ばかりを与えないで
きちんと 陰の部分も教えるべきだと思います。
その上で 人としての行き方を教えるべきではないかと思います。
だって 写真だけでも 
子ども達はこれだけの事を感じ取ってくれているのですから。
子ども達の 可能性、たくましさを もっと信じても良いと思います。



エコ、らんま、アリス、
私の部屋の中で
それぞれが好きな場所で のべ~となって寝ています。
どの子も 捨てられて不安な日々を過ごした事の有る子達です。

  「その時は こんなに安心しきって眠れる日が来るなんて考えられなかっただろうな?」

私と出会わなければ この子達も
自分の足でガス室へと 入って行ったのでしょうね。
愛媛のセンターの所長の口癖


   「一頭でも多くの命を救え!」


一頭でも多くの命を救いたいけれど
私にも 限界が有ります。
どうか 余分な命は 作らないで!
家族に向かい入れた子は 看取るまで愛情と責任を持って 育てて!
その為に 私に出来る事は・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
所長の口癖
愛媛のセンターの所長の口癖 「一頭でも多くの命を救え!
良い言葉ですね、熊本県に続いて欲しいですね。
【2009/08/07 16:50】 URL | 和泉 #5Hmt.Ypc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/49-5a7bfae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。