エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「命の光と陰と・・・」その後
先日、大阪の犬仲間から 電話が有りました。

 「ブログが更新されてないけど
     忙しいの?
   それとも 寝込んでんの?」

ご心配おかけしました。
正直、両方です。

 「命の光と陰と・・・」

の 後の事や 次の展示の準備、
知人宅の 老犬の相談事など・・・

写真展では ハートネットワークさん、
愛媛新聞さん、読売新聞さんが取り上げてくださり
それらを見て 来場して下さった方が 多かったと聞いています。
小雑誌も 置いた分だけ手にとってくださったみたいです。
「市民の声」と言うことで 会場で書いてくださった感想文が
15通ありました。

  「処分される写真まで出さなくても・・・必要でしょうか?」

などの 批判の声が2通。
後の13通は

  「タイでは野良犬を捕獲後避妊手術をして野に放つ、を国が行っているそうです。
   日本は貧しい国以下の文化、精神性の国民性と思います。」

  「生々しい写真で涙が出そうになりました。 略
    こような写真、可哀想だけど小学校などにも持って行くべきだと思う。
   命の大切さを教えるのは 小さいうちがからが 大切だと思う。」(子を持つママ)

  「略  犬・猫を生かす為に 考えることはもっとあると思います。」

  「どうぶつをころしては、いけない。
    つれているひとは、すてないで。
   すてられるきもちも 考えて。」(九才)

  「殺処分される犬の表情目を見た時に 哀れで大変悲しく胸が詰まります。
     略
   殺される為に子犬は生まれていない。
    命の尊さは 人間も動物も同じである。略。」

  「盲導犬にありがとう。引退犬の幸せを祈る。
    サン君の事は おどろきと涙で見せてもらいました。
   又、処分の犬達の来世の幸せを祈ります。
    どうか犬を大切にしてほしい気持ちでいっぱいです。」(70才)

  「本当に胸がいたいです。
    同じ生命を持つ動物の仲間として 人間の勝手で適当に飼われ
   適当に捨てられ、そんな人は自分の心がいたまないのでしょうか?
      略       」

などなどです。
私からの お願いです。

  この写真展を見て、何かを感じ、このままではいけない!と思った人は
  今の その気持ちを意識して暮らして下さい。
  きっと 自分に出来ることが 見つかるはずです。
  その時、あなたはとっても優しさに満ちたお顔をしているはずです。

  この写真展を見たくない人、否定する人は
  それは それで良いと思います。
  ただ これだけは忘れないでください。
  こういった現実と向き合わずに暮らせる環境に居られる事に 感謝して下さい。
  世界中に目を向ければ これ以上の悲惨な状態、環境の中で
  必死で命を繋いでいる、死んでいる 私たちと同じ人間達が居ることを!
  だから 感謝をし、どうかその感謝を
  他者への 優しさ、思いやり、慈しみに 変えていって下さい。


「影」を使わず「陰」にしているのは

  影・・・光がさえぎられてできる黒い形。暗影・影像。
  陰・・・光や風の当たらない所。人目につかない所。

意味が違うのです。

   「命の光と陰と・・・」

まだまだ 続けていきます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
僕(お嬢さん)ありがとう
 「どうぶつをころしては、いけない。
    つれているひとは、すてないで。
   すてられるきもちも 考えて。」(九才)
この僕(お嬢さんかな)に伝えられるなら伝えて欲しい!
写真展を見た時の気持ちを、いつまでも忘れないように、と

 「処分される写真まで出さなくても・・・必要でしょうか?」
現実を知らない人が多すぎます、もっと現実に目を向けて欲しいそして其の現実に真摯に受け止めて欲しい、思います!!!

【2009/07/03 06:54】 URL | 和泉 #5Hmt.Ypc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/45-c211a9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。