エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その命と向き合って!
「命の光と陰と・・・」
期間の半分が 終わりました。

父兄の間では

 「子供に見せるには きつすぎます。」  と おっしゃる方・・・

 「どんなにきつい事でも 事実として子供にはしっかりと見せ、
   大人が何が正しくて 何が間違いなのかを
  きちんと教えるべきなので 子ども達と見に行きます。」 と おっしゃる方・・・

どちらも 間違っていないと思います。
子ども達にとって 事実を知るタイミングと しっかりとしたホローが大切です。

大人の方では 

 「センターの管理棟も 自分の目で見て きちんと命と向き合いたい。」

と おっしゃって下さった方もいます。
展示会場には この展示についての

  「感想箱」

が 有ります。
チラッと 覗いてみたら 結構入っていました。


  「命は大切」

世界中の人々が 知っているこの言葉。
どれだけの人が 真剣に受け止めているでしょうか?
身近な人が、家族が、自分が
犠牲にならなければ 気が付かないのでしょうか?
昨今、家族と言われているペット達が
私たちの すぐ隣で 犠牲になっているのです。

  「明日は 我が身」

なのです。

   「どうか この現実に対し
      心に 蓋をしないで!麻痺しないで!」

犬仲間とよく こんな話をします。

   「私たちは ただの  親ばか!
      我が子自慢で始まり 我が子自慢で終わり、
     それでもやっぱり よその子も大好き!
    顔が自然ににやけて 幸せ気分~。

    でも どの子も こんなに愛される権利が有るんだよね。
     どうして あの子達は あんなに辛くて苦しい 命の最後を迎えなきゃいけないの?
    辛いよ!悲しいよ!苦しいよ!許せないよ!

    助けたくても 限界が有るし・・・
    皆が気付いてくれたら・・・
    他の命を苦しめたら その人には幸せなんて 絶対に来ない!
    一生 幻の幸せを追いかける事になる!」

以前、このブログに書いた メッセージの

    「灯り」
    「母の手のゆりかご」

を 思い出して欲しいです。
何も 難しく考える必要は無いのです。
愛される事ばかりを望まず
今、目の前の命を 慈しめば良いのです。
それだけで 皆 幸せになれるのですから。

    



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/43-447808a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。