エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ペットの行方」の続き
「ペットの行方」の続きの 内容になると思います。

今、ある母子犬に かかわっています。
以前から

  「可哀想な野良がいる。
    何とかしてあげて。」

と 言われていたのですが
我が家も 満杯状態です。
かかわったら その「命」の最後まで
責任を持たなければなりません。

  「ごめんなさい。
   今の私には どうすることも出来ません。
   あなたが保護し、里親を探すのならお手伝いできます。
   それも出来ないのならば 餌もやらずかかわらないでください。」

と 言っていたのですが
近所の人達も餌を与えて
等々、私の友人宅の納屋の中で 子犬を生んでしまったのです。
友人が困り果てて 相談の電話が有りました。
放っておくわけにも行かなくなり 
とりあえず 現場を見に行きました。

コロコロした 雄の子犬が3頭遊んでいました。
しばらくすると 母犬が帰ってきました。
エコちゃんよりも 少し小さめの犬です。
顔立ちも エコちゃんによく似ています。

皆は

   「この犬は利口だし、人になついている。」

と 言っているのに 誰も名前すら付けてあげていませんでした。

   「可哀想だから 餌をあげていただけ。
     その結果、居着いて子犬を生んだから
    さあ、どうしましょう!って あわてているの?」

正直、腹が立ちます。
例え、子の母犬が飢えて死んで居たとしても
餌をあげなければ 3つの「命」は 存在しなかったのです。
何故 雌と解っているならば 餌をあげている人達で
協力し合って 避妊手術をしなかったのか?
そして 地域犬として皆で責任を持って
可愛がってあげるか 里親を探さなかったのか?・・・
あれほど言ったのに 聞かないで
どうしようもなくなってから 丸投げしないで欲しい!
でも この母子犬には 何の罪も有りません。
エコちゃんは 皆で避妊手術をするために
保護した翌朝逃げだし 私と出会った子です。

  「かわいそう」

と言う言葉を使っての

  「自己満足、偽善」

を 行っていることに 気づいて欲しい。
一つの「命」を 救い守る事が どんなに大変な事か!
私を スーパー人間と 思わないで欲しい。
私が我が家に居る子達を 守るだけでも
相当な エネルキーが居るのです。
ただ 餌上げて 散歩するだけではないのです。
健康j状態に気を配りながら
この子達の 心も育てて行かなければならないのです。

安易に飼う人、安易に捨てる人、
無責任に餌をあげる人・・・・・
辞めて欲しい。
一番つらい思いをするのは 犬達だから・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/33-23ab510b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。