エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆で 手を繋ごう!
今西さんと 私は
不思議な縁で 結ばれていました。

今西さんの愛犬「未来ちゃん」は
子犬の時に 虐待を受け
目のギリギリの所を切られ
後ろ足首を切断された状態で
センターで「殺処分」の日を
待っていた子です。
運良く 愛護活動をされている
マリコさんに 出合う事ができて
生きるチャンスを得ました。
マリコさんに 「未来」と言う名前を貰い
マリコさんの 献身的なお世話のおかげで
未来ちゃんは どんどんと 元気で明るい子になりました。
その様子を マリコさんのブログで
見ていた人も 多いことと思います。
私も 丁度3本足のサン君が我が家に馴染んだ頃で
マリコさんのブログに

  「未来ちゃんなら 大丈夫!
      絶対に 良い里親さんが見つかる。
   サン君だって 障害持ってても 今、とっても幸せになっているから。」

って 書き込んだものでした。
いざとなったら 未来ちゃんを 引き取ろうかな・・・
と 考えた事も有りました。
でも

   「未来ちゃんに 良いご縁が有りました。
      作家さんのお家で 暮らすことになりました。
    未来ちゃんを 応援して下さり 有り難うございました。」

こんな 内容の事が ブログに書かれていました。
丁寧に マリコさんからお礼のメールもいただきました。

  「良かった。」

と 思い、しばらくは 未来ちゃんの事は忘れていました。
でも ある日、書店で 
見たことのある犬が表紙になっている 本を発見!
未来ちゃんでした。

   「愛の バトンタッチ」

嬉しそうに 砂浜を走っている写真でした。
思わず 買いました。

  「サン君!未来ちゃんだ。サン君の ブログでの幼なじみだよ!」

「未来」と「太陽(サン)」
2頭の名前は 目の前が明るくなる 名前です。
改めて 作家さんの名前を見て ハッとしました。

  「他にも この人の本が有る。」

私は 本を選ぶときは
目次や 後書きなどを見て 買います。
この時、初めて気が付いたのです。

TVで見て もっと良く内容を知りたいと
書店に発注して 手に入れた

   「ドッグシェルター:犬と少年の再出航」
  (プロジャクトプーチの本です。)

もう1冊、セラピードッグに関して 勉強していた時に買った

   「チャチャは 僕のパートナー」
  (この本のおかげで 横室純一先生と知り合え、指導を受けて
     私の目指すセラピードッグの方向を見つけることが出来ました。)

私は 何か不思議な物を感jました。
そして ペットのフリーペパー「ジャパンペットプレス」のスタッフから

  「今西乃子さんと言う作家さんが
    是非 自分の事を取り上げて欲しいという依頼が有ったのだけど・・・」

と 相談を受けました。
速攻で

  「今西さんは 凄い人だよ。絶対に記事にして!」

と 押しました。
思い切って 今西さんにメールをしました。
サン君と未来ちゃんの繋がりなど・・・
その中で デイズジャパンの事を紹介して
今回の事となりました。
今西さんには

   「メモリーズ~最後の瞬間まで~」

の 平井さんも紹介しました。
マルコ・ブルーノさんも紹介すると
驚いた事に 旦那様は1度お仕事でお会いした事が有るらしくて
後日、マルコさんに聞いてみると
マルコさんも 覚えておいででした。
マルコさんと 平井さんも お仕事上で繋がっていたし

   「点と点が繋がって 線になり
     線と線が繋がって 面になり
       面が広がっていけば
         優しい社会になれるね!」

個人の「点」だけでは 思う事ばかりで何も進まない。
でも「点」と「点」が繋がって「線」になれば 何かが動く。
「線」と「線」が繋がって 「めんに 」になれば 仲間が出来ていく。
仲間が増えていけば 空気の流れを帰ることができる。
本当は「24時間TV]で 

  「命の光と陰と・・・」(命の尊厳)

を テーマに取り上げて欲しいのだけれど・・・
でも いつかきっと きっと・・・

「僕は太陽」にも 書きました。

  
   皆、幸せになるために 生まれて来たんだ!
   勇気を持って 僕と幸せ探しに 行こう!

「僕は太陽」も 「命の授業」で使って下さり
その後で 実際にサン君とふれ合った人達は

    「明るく、元気に育って良かった。」
「勇気を貰った!」

って 言って下さいます。
「僕は太陽」も いつか本にして
一人でも多くの人が 自分の中の

    「勇気、優しさ」

に 気付いてくれたら とっても嬉しい。


     皆で勇気を持って 生きて行こう!





スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/12 15:32】 | # [ 編集]


同じ志を持つ人達が、縁あって、
大きな力となっていく…。
これも、エコちゃんの母さんはじめ、
皆さんが、それぞれ根気よく、力強く、
頑張ってきてくださったからですね。
皆さんに感謝いたします。

エコちゃんの母さん、ありがとうございます。
お体、大切になさってくださいね☆

【2009/03/15 14:31】 URL | ぷーどる♀ #uBfUABJ6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/31-1c37f43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。