エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番大切な事!
年末で スーパーでの仕事がハードになり 
自分の時間もままならず
事務所に来ても メールを見るのがやっとでした。

先週の「子育てネットワーク」での 講演も
1時間ほどは 作っていったプリントを元に

  飼い主と 犬
  親と  子供

どちらの関係も 純粋な命を
責任と愛情をもって 育てていく事は同じ!
飼い主だから 親だから
完璧でも 偉くもない!
犬や 子供達に
飼い主、親に 育ててもらうのだ!
犬や 子供達に 今、本音を
聞いてみたいね!

と お話をしました。
その後、今日の感想を聞くはずが
討論会のようになり
かなり時間オーバーをしました。
でも 皆さん

    「命」「生きる」

と 言うことを 真剣に考えてくださいました。
新居浜市まちづくり協働オフィスの
活動ブログに 書き込んでくださったかたも いらっしゃいました。
嬉しかったです。


動物愛護法が変わり 次のことを知っている一般の方は
どれだけいるでしょうか?

  殺傷した者は 1年以上の懲役 又は100万円以下の罰金
  虐待、放棄した者は 30万円以下の罰金

これは これまでXXつとむ、さかきXXなどと
凶悪な犯罪を犯した者が 共通して最初に
動物を 虐待殺傷していたので
今後の 犯罪を未然に防ぐ 一つの要素として
と 聞きました。
この中で 

     「虐待」

とは 何処までが「虐待」なのでしょうか?
私に言わせれば

  飼い主の身勝手で センターに引き渡す。
  野良猫、野良犬に「可哀想」と 餌だけをむやみに与える。
  散歩や餌の世話はするけれど 後は無視!
  犬や猫の本能を 無視!
  ショップのショーケースも そう!

まだまだ有るけれど
一番許せないのは

  「お金になるから」
  「うちの子の 子供を見てみたい」

で 安易に余分な

   「命」

を 作る事!
無責任すぎます。
今の日本では
 
    3日に1人の割合で 人間の子供が 虐待で殺されている!

この事実を どう説明したらよいのでしょうか?
私は 何度も書きます。

  「今、動物達に起こっていることは
     私達 人間社会の縮図です。」

この事が どんどん身近なものになって来ているのです。
しっかりと足を踏ん張り
受け入れたくない事でも
事実は 事実として受け止め
例え苦しいことでも 必要な事は ちゃんとやらなきゃ!
セブンディズ~殺処分される犬達~や
「動物達の未来の為に」の 写真の子達の目を
しっかりと受け止めなければいけないのです。
確かに あの子達の目をのぞき込むのには
勇気と覚悟が いります。
でも あの子達の写真を撮り 
皆に この事実を知らせようとしている人の方が
苦しみ、悲しみ、勇気を振り絞っているのです。
なのに 安全圏に身を置き
この人達を 否定批判する人達がいます。
愚かです・・・

私達が 今、一番しなければいけない事は
「優しい未来」を信じて 勇気を持つことです。
立ち向かう事です。
逃げたり、ごまかしたりしても 何も変わらないのですから。
腐ったミカンは どんどん腐り 周りをも巻き込んで行くのですから。

一人では出来なくても 仲間が手を繋いでいけば
きっと 何かが変わり始める。
そう 信じています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

報告&コメント

FC2にブログ作りました、今日のリンクはFC2に飛ぶようになっていると思います。
FC2ブログをもう少し研究して至難できるようになるね。

保健所へ持ち込みも完全な飼育放棄ですよね、だのに何の罪もないのが可笑しいですよね、
持ち込み禁止にすれば捨て犬が増えるのは解っているがせめて持ち込み者に教育をしてからとか、
狂犬病注射の時、ビデオを見せるとか、《車の免許更新時みたいに》
持ち込みを減らす手立てはマダマダ有ると思うのですが!
【2008/12/28 06:57】 URL | 和泉 #- [ 編集]


和泉さん、ありがとう!
その通りですよ。
動物を飼う、命を預かる事の責任を
もっと勉強させるのが 一番大切ですよね。
来年に向けて 何かちょっとひらめきそうです。

今年も後わずか。
いろいろと 有り難うございました。
来年も お互いに体を大切に 「命」のために 頑張りましょうね。
どうぞ よろしく!
【2008/12/29 15:43】 URL | エコちゃんの母 #CIdXGH0Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/19-84d4f5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。