エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返り・・・
今年も 後数日で 終わりです。
人とも 犬とも いっぱい出会いや 別れが有りました。

1月には ウイリー君が 虹の橋へと旅立ちました。
白血病で 余命3ヶ月を 余命7年に変えた 頑張りさんでした。
穏やかで 優しくてとっても綺麗なコリーでした。

センターでは 助け出したかった小型犬を 救う事ができませんでした。
この思い、「二つの 赤い首輪」に託しました。

春までに 保護犬の チワワのリンちゃん、
ミックスの姉妹の子犬、きなことあずき、
ダックスの男の子、
良い里親さんに巡り会えました。

夏には 目の見えない花ちゃんが 寝たっきりになってしまいました。
昨年4月に保護した時、獣医から「夏まで保たない。」と 言われたのに
二つも夏を越しました。
花ちゃんからは 「生きる」と言うことを 教えて貰いました。
10月の最後の日に 静かに旅立ちました。

その夏に 知人から1頭の保護犬を預かりました。
まるで エコちゃんとサン君の間に生まれたみたいに
2頭に よく似ていました。
我が家に来て 梅吉君から りょうが君になり
今では 優しい里親さんの元で チャッピー君と 呼ばれています。

そして、花ちゃんが旅立つ数日前に アリスちゃんが やってきました。
産後すぐに 子犬と引き離され 公園に捨てられ
走り去る車の後を 一生懸命追いかけていた子です。
アリスちゃんを 私に預けた人は
「申し訳ない」と 事あるたびに 
お断りするのに お金を置いていきます。
なので アリスちゃんを 我が子にする事にしました。
警察にも届け 3月には正式に 我が子です。
飼い主が決まったので もうお金はいただけません。
それに 来年からは 地元で 出来そうな

「プロジェクト・プーチ」「ゲリーン・チムニーズ」

を していきます。
それに アリスちゃんは 適役です。


昨年から 今年、知り合えた多くの 仲間に出会えました。
カメラマンの 大石成通さん、
児童作家の 今西乃子さん、
地元では 新居浜市まちづくり協働オフィス所属で 頑張っていらっしゃる
ボランティアの 方々。

実は その中でも 小学校の先生が立ち上げた

  「新居浜子育てネットワーク(NCN)」

で 12月20日(土) 15:30~17:00
    プラチナガーデン・プラチナホール

で 第7回子育て学習会
  「いのちの 光と陰・・・」
  (いのちが あまりにも粗末にされている昨今、いのちの大切さについて
    今一度考えてみませんか?)

と 言うことで 私がお話をさせて貰うことになりました。

    1:親が親である為に・・・
    2:自分と 向き合ってみよう!
    3:命の光と陰と・・・

      何故、動物と子育てが 関係あるのか?
      今の社会は?
      大人は 子供に何を残してあげられるのか?
      身近な動物(犬)の事実を知ってください。
      犬は 人間社会の縮図?

   そして 私からの メッセージ・・・

心が有り、感情を持っているのは 人間(大人)だけではないのです。
普段のお世話は するのが当たり前であって 信用を得られるだけ!
信頼は ちゃっとした変化が有った時に どう向き合うかで得られます。
向き合い方によっては 今まで積み重ねてきた信用さえ
   失い兼ねない事も有ります。
犬(子供)は 自分を映し出す鏡です。
犬(子供)が 思い通りにならない時は 自分に問題が有ると思ってください。

    犬(子供)は 受け身でしか生きられません。
    良きも悪きも 全て人間(大人)の仕業です。

この世に 問題の有る犬(子供)は いません。
居るとしたら その犬(子供)が暮らす環境が悪いのです。
そして その環境とは 人間(大人)なのです。
受け入れたくない現実も有りますが それをもしっかり事実として認めなければ
事態は何も変わりません。
そこからが スタートなのです。
どうか ご自分を安全圏に置き 誰かを否定・批判する事は やめてください。
例え傷ついても それを癒しきるだけの愛に出会えるのですから・・・



私自身が 日々 勉強です。
「これでよし!」
は 無いと思います。
出会いを大切に・・・
別れを意味の有るものに・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

http://5503izumi.blog63.fc2.com/

何かエコさんのお役に立てればと思いFC2にブログを!作りました。
【2008/12/22 09:57】 URL | 和泉動物愛護会楽天バージョン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/18-153ced9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。