エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンチムニーズを目指して!
「ボクは太陽(サン)」と 「ボク達の願い」「灯り」などのメッセージを
駄目元で 思い切って 出版社に 送りました。
本も「需要と供給」の世界ですから 
求まる人が多くなければ 世の中に必要とされる内容でなければ
本になる可能性は まず無いです。
果たして どうなることか・・・


アーちゃんの 里親募集は やめました。
アーちゃんが あまりにも 皆に馴染もうと
一生懸命なので このまま家族にしようと決めました。
散歩は エコちゃん、サン君、パールちゃんと アーちゃんの
4頭引きで 行っているのですが
エコちゃんの する事を 一生懸命に 真似しているのです。
3頭が バトルを始めると アーちゃんも入り込もうとするのですが
体の小さいアーちゃんは はじき飛ばされてしまいます。
3頭の バトルは 知らない人が見ると

   「殺し合い」

を しているように見えます。
それでも めげず 再度挑戦!
3頭の方が どうして良いのか解らず
動きが止まってしまいます。

部屋での バトルは エコちゃんとらんま君なので
体の大きさも 猫のらんま君と ほぼ同じなので
3頭で 仲良く バトルごっこをしています。
アーちゃんは たぶんヨーキーとシーズーのミックスのようです。
すけ口のすきっ歯で 
横顔は 映画「ネバーエンディングストーリー」の「ファルコン」です。
最近では エコちゃんの方から アーちゃんを誘っています。

アーちゃんは サン君に負けない位

    「人間大好き!」

です。
私は今、小学校の先生が運営している

    「子育ての会」

の お手伝いもしています。
その先生は

     「プロジェクトプーチ」

の事も 勉強してくださり、今度は

     「ゲリーンチムニーズ」

の方も 勉強して下さるそうです。
以前、自閉症の子供達を 犬を通して改善をしている

    「横室純一先生」

が おっしゃっていました。

    「人が どんなに頑張っても不可能なことを
       犬は いとも簡単に やってしまう。」

犬は どんなに傷ついた人でも そういった病気の人でも
心の中の 素直で純真なものを 引き出すことができるのです。
それは どうしてか?・・・

    「犬の聖歌」

で お解りのように 犬こそが純真無垢で 無償の愛を与えてくれるから・・・
この世で 唯一心から信頼しても良い相手だから・・・
だと 思います。
私の暮らしている市にも
心が 傷つき閉ざしてしまって居る子供達が 暮らしている学校が有ります。

    「 サン君やアーちゃんを連れて 子供達と一緒に遊べたら・・・」

今の 目標です。
それと12月20日には その「子育て会」で

    「命の光と陰と・・・」

で 皆様の前で 講演をさせていただく事になりました。
   (新居浜市「プラチナガーデン」PM15:30~)
親が 子を守り育てる事と
飼い主が ペットを守り育てる事は 非常に共通点が 多いのです。
双方とも 「命」を 育てて行くのです。
まだ 動物の方が 時間の流れが速いので
その分 結果が早く出ます。
人間は 自分が頭を打って 初めて気が付きます。
でも それでは取り返しが付かないことも 多く有ります。
ペットを通して すぐそこの未来を見て貰うつもりです。

犬達を通じ 私達大人が 今何をすべきかを
一人でも多くの人が気付いてくれたら・・・
願います。
何度も 書きます。

   「今、動物達に起こっている事は
       人間社会の 縮図です。」
  このままで 良いのですか?
犬達が 命を懸けて 私達に伝えようとしている事を
しっかりと受け止め 「命」が共存できる 優しい社会にしましょう!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/17-b5044642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。