エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「安楽死」を 考える
最近の 花ちゃんは
サラサラの飲み物しか 飲み込めません。
少しでもと パピー用のミルクなども
スポイドで 口に入れてあげるのですが
ほとんど ダラ~と口から出てきます。

今朝は 牛乳すら 普段の半分しか飲みません。
手足も 冷たいし、
骨と皮だけになって 床ずれも出来てしまいました。
左耳からは 膿も出ています。
床ずれも、膿も
アンディ君の腫瘍の時に使用した
「重曹電解水」
が 活躍してくれています。
傷になっている部分には
ガーゼでは無く 人間用の生理用ナプキンを当てています。
ガーゼだと 剥がすときに
乾いた血や膿が一緒に剥がれて
また血や膿が 吹き出してきます。
それに ドロドロの物を全て ナプキンが閉じこめてくれるので
周りが 汚れません。
床ずれなど クッションの役目も果たすので 助かります。

もう 前足を少し動かずくらいしか出来ません。
揺すっても 反応をなかなかしません。
御近所の 犬友達に話しました。

   「病院で 点滴などしたら 延命は出来るかもしれない。
    でも、こんな状態で延命して 花ちゃんは嬉しいだろうか?
    苦しむようならば 安楽死の覚悟はしているけど・・・」


    「どんな状態になっても 花ちゃんは
       お母さんに 感謝してるよ。
     それに 生きるか死ぬかは 花ちゃん自身が決める事。
     お母さん、そんなに苦しまないで。」

救われました。

私の父は 脳梗塞で倒れてからは
20年間、救急車で運ばれての 入退院を 繰り返していました。
最後の数年間は 延命処置で 植物人間状態でした。
それでも 発作が起きた時、
この世の者とは思えないような苦しみ方で
大人数人で 押さえつけていました。
家族の中で その様子を見たのは 私だけでした。
発作の感覚が短くなり、これ以上、延命処置も無理・・・
と 担当医の告げられ 家族全員で話し合い 延命処置を外しました。
皆の朝ご飯を 調達に出てた為に
私だけ 父の死に目には会えませんでしたが
最後は 軽い発作を起こしたそうです。

「延命」と「安楽死」
難しい問題です。
今から家に帰りますが
花ちゃんが 息をしてくれているかどうか
不安です。
ただただ、

     「苦しまないで。」

それだけです・・・


   (父が人では無く、犬だったら
       延命ではなく 安楽死で
    あんなに何度も発作で 苦しまなくてもすんだのに・・・
     「命」って、「生きる」って どういう事なんでしょうか?)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

花ちゃん、もう十分頑張ったよ、花ちゃんも母さんの事感謝してるよね!
もう頑張らなくても良いんだよ!
【2008/10/29 15:33】 URL | 和泉動物愛護会楽天バージョン #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/30 17:37】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecolojapan.blog87.fc2.com/tb.php/10-8946f6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今は無き母を思い出す

今は無き母を思い出す今日ふらりとエコちゃんのおもちゃ箱2を訪問しました。其処に書かれていたのは「安楽死に考える」のタイトルで有った、犬の花ちゃんも早く楽になってほしい下のほうに書かれているお父さんのところを読み苦労を掛けた母とフラッシュバックしてナイテ... 和泉動物愛護会楽天バージョン【2008/10/29 16:07】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。