エコちゃんのおもちゃ箱2
エコロジャパン四国で飼っているペットの日記、第二弾です。 過去の記事はおもちゃ箱1でご覧ください!
プロフィール

エコちゃんの母

Author:エコちゃんの母
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分だけが良かったら それで良いの?
散歩コースの小学校で
朝早くから PTAさんや子ども達が集まって
学校横の河川敷から 自然学習園までを
大掃除していました。
草ボーボー、ゴミいっぱいだったのに
驚くくらいに 綺麗にさわやかになっていました。

  「おはようございます。ご苦労様です。
    本当に 気持ちが良いです。ありがとう。」

と 思わず声を掛けてしまいました。

  「いつも 綺麗にしていたら ゴミを捨てる人も居なくなりますよね。」

と 言うと

  「ゴミを捨てるのは いつも決まった人間だ。
    そういう人間は 綺麗にしても また捨てるよ。」

  「それでも 地域で姿勢を見せて行かなくては。
     綺麗が当たり前になったら そういう人は ここに居られなくなりますから。」

例の ゴミ捨ておばさんを 思い出しました。
私と出会うと

  「ボロ犬が~」

って 自転車で走り去って行きますが
あれからは その場所には ゴミは捨てられていません。
お向かいの 煉瓦の遊歩道も
私が引っ越して来た時は
ゴミと 放置ウンチで 歩けた物では有りませんでした。
でも今は たまに道の隅っこに 放置ウンチが有るくらいで
ステキな道です。
先日から 同じパターンで放置ウンチが 数日続きました。
引っ越しなんかで 新しいワンコも見かけるようになったので
飼い主さんが気付いてくれるかどうか 試しにそのままにしておきました。
四日目位から 放置しなくなりました。

  「気付いてくれて 良かった。」

自分のワンコが可愛ければ 出来るはずです。


綺麗になった自然学習園を 気持ちよく歩いていると 目に入った物は・・・
今、したばかりの ゆるめの放置ウンチ!
それも 川底に向けて 点々と・・・
ウンチを 川底へ放った証拠!
数分前に通った時は 有りませんでした。
時間的に 場所的に考えると
自ずと 答えが出ます。
その飼い主さんは 以前何度も 
川に捨てないで持って帰るように言ったのですが
聞く耳持たずで いっこうに辞めてくれません。
正直 わがままな自己中とは 関わりたくないです。
この飼い主のワンコが 可哀想です。
私に これ以上何が出来るでしょうか?

自分のワンコが可愛ければ
ワンコを飼っている人とも
飼って居ない人とも
普段から 気持ちの良いお付き合いをしていたら
何か有ったときに お互い様で助けて貰えます。
もし、ワンコが行方不明になってしまったら・・・
もし、急に様態が悪くなったしまったら・・・
万が一、ワンコが危害を与えてしまったとき・・・
普段の行いで 流れは全然違ってきます。
私だってワンコは好きだけど
飼い主さんが ちょっとと言う場合は
そのワンコも 敬遠してしまいますもの。
ワンコには 何の罪も有りません。
我がワンコを守ってあげられるのは 飼い主さんだけです。
しっかりと ワンコを守ってあげて下さい。


前回のブログの ろみろみさんの コメントを見てあげて欲しいです。
同じワンコを愛する者ならば 飼い主さんのお気持ちが
痛いほど解るはずです。
どうか 情報が有りましたら 一報してあげてください。
宜しくお願い致します。



スポンサーサイト
救えない「命」も有る
前回のブログに タイトルを書き忘れたのですが
この 迷子のビーグル君を保護した前日に
散歩コースの小学校で
迷い犬として保護され
駐輪場に 荷造り紐で繋がれている犬と出合いました。
見た目は エコちゃんやサン君に似ている 薄ベージュ色の♂犬です。
緑の首輪をしていました。

市役所の担当者とも 話したのですが

  「首輪もしているので HPに写真を載せて 飼い主を捜します。」

との事で 期間内は市の犬舎でお世話をする事になりました。
翌日保護したビーグル君と一緒に
19日までに 飼い主さんが現れないと センター行きです。
センターの 職員さんとも相談しました。
成犬譲渡もしているので そうできればとお願いをしました。
センターの職員さん達は 私の活動も 我が家の状態も
良く知ってくれています。
 
  「まずは 犬を見てから方法を 考えましょう。」

と 言って下さいました。
ビーグル君は 間に合いましたが 
この子は 19日の昼過ぎに センターに運ばれました。
出勤前に センターから電話が有りました。
色々と話をして この子の譲渡を断念しました。

この子は 人には従順なのですが
どうも 猟犬として使われていた節が有り
他の犬との 共同生活は危険との事でした。
センターに着いたときには 他の犬とやり合って
口かどっかからの出血で 体が赤く染まっていて
危ない目をしていたそうです。
 
多頭飼いで のほほんとした我が家の集団に 向かい入れると
両方の犬達を 不幸にしてしまいます。

この子が悪い訳では無いのです。
この子を こんな風に育て
途中で 見捨てた人間が悪いのです。
悔しいです!
腹立たしいです!
悲しいです!
苦しいです!
自分の力の無さが 憎いです!

センターの職員さんが おっしゃっていました。

  「飼い主(人間)の 犬(命)への意識(認識)の低さが 一番の原因だ!」

6月8日~19日 愛媛県新居浜市市役所1階ロビーで

   「命の光と陰と・・・」

を します。
その準備に取りかかって居る時に
この子達と出合った事には きっと何か意味が有るのだと思います。
「陰」の写真は

  「ガス室へ 自分の足で歩いて行く犬達」 ~
   「ガス室の中で 息絶えて行く犬達」
    そして 炎に包まれている重なり合っている犬達」

プロのカメラマンが 提供してくださいました。
緑の首輪の子の身の上に 数日後に起きる映像です。
どんなに残酷で 目を覆いたくなる事でも
これが 現実、真実なのです。
目を背けては いけない!
認め、受け止めない限り 何も変わらないのです。

どんなに小さい子供でも

  「命は大切に!」

と 言う言葉は知っていますが
大人でも その意味、重さは理解できていない人の方が
圧倒的に 多いです。


どうか 責任を持てない「命」は 作らないでください。
ご縁が有った「命」は 最後の最後まで 抱きしめてあげて下さい。




5月9日(土)PM8:00,
仕事と買い物が終わり
帰ろうと 車のドアを開けた時、
駐車場の隅にある 桜の木の下で
何かが 動いていました。
(この桜の木は 数年前にTV探偵ナイトスクープに出た桜です。)
見に行くと
首輪と毛布が絡まった鎖をつけた
♂のビーグル犬が
単独で 歩いていました。
鎖付きなので 危ないので保護し、
しばらくは その場で 道行く人に

  「この子、何処の子か 知りませんか?」

とは 訪ねたのですが 皆さん首を横に振ります。
鎖付きなので 遠くからは来ないと思ったので
スーパー横の 交番へ連れて行き
町内の自治会長さんに
翌日に町内放送をして貰えるよう
お願いをしに行きました。
なのに 「落とし物の手続きが どうこう」と時間が過ぎ 
この子を月曜日まで預かって貰うのに
パトカーと 護送車まで来てしまいました。

翌日、迷い犬に関しての放送がされていた。と
スーパーのお客様から 聞きました。
(私の家は 遠いので聞くことが出来ません。)
なのに いっこうに飼い主さんは 現れません。
19日には センター行きになってしまいます。
昨日も レジをしながら お客様に声をかけました。
PM8:00頃 手がかりが有りました。
日曜日にされた 町内放送は
私からの依頼放送ではなく
飼い主さんからの 犬を探して欲しい。との 放送だったのです。
急いで 町内の犬仲間にお願いし、自治会長さんに連絡を取って貰いました。
自治会長さん宅は 留守電にしている時が多いので 苦労したみたいです。
飼い主さんの 名前が解った時、PM11:00が来ていました。
土佐犬を飼っているお兄さんが 雨が降り出したのに
バイクで 町内地図で その名前のお宅を調べ 庭を見に行ってくださり
家を 見つけることが出来ました。
夜も 遅かったので 今朝、飼い主さんに直にお会いして
お迎えを お願いしてきました。
半ば諦めて居たらしく 凄く喜んで おられました。

この場を借りて ご協力して下さった皆様に
心から 感謝いたします。
飼い主さんが 見つからなかったときは
引き取るつもりでした。

今回、思った事は
まだまだ ペットが行方不明になった時の
探し方を知らない人が 多い!
行政のホームページが 活用されていない!
私からの 町内放送の依頼を無視したように
行政の中にも たかが犬・・・位で 流す人が居る!
(ちゃんと してくれていたら自治会長さん所で
   飼い主さんと連絡とれて 日曜日にはお家に帰れていたのに!)
嬉しかったのは 犬仲間達が
自分の犬の事のように 惜しみなく動いてくれた事!!!
何よりも ビーグル君が お家に帰れる事!

私、しなくてはいけない事が まだまだ一杯有りそうです。
命の光と陰と・・・
6月8日(月)~6月19日(金)
愛媛県新居浜市 市役所ロビーで

  リードの会主催
「命の光と陰と・・・」

写真展を 開催することになりました。
今回は 私の思いに賛同してくださる方々の協力が有ったおかげで
市役所で 開催する運びになりました。
正直「陰」の部分は
動物愛護センターでの
「死」を待たされている子達の顔をはじめ
「灰」に なるところまでの写真です。
モニターに映し出された ガス室での
犬達の 最後の姿も 連写で有ります。
きつい写真は ファイル帳に入れて
見たい人だけが 見れるようにします。
今までは 都合の悪い物、汚い物は
隠し、遠ざけてばかりだった 社会です。
よく、役所が理解して下さり 開催の許可をくださったものだと
心から 感謝しています。
また 私と役所の間に入って
ここまでスムーズに事が運べるようにしてくださった方々が
いらっしゃいます。
本当に 有り難うございます。

写真を提供してくだっさた プロのカメラマンの方にも 
感謝です。
今までは 私一人で資料をかき集め
体当たりでやっていたのですが
やるたびに 賛同して下さり 一緒にやって下さる方が
増えてきました。
皆さん、本当にありがとう!
一人でも多くの人に見て貰い
もう一度「命の尊厳」を 見直して欲しいです。


先日、柴犬の「テツ」の
警察からの預かり期間が終わり
正式に 我が家の子になりました。
テツは2歳くらいで 元気いっぱいです。
もし 良いご縁が有ったら お婿に出したいと思っています。
若いテツに9/1の愛情とお世話では 物足りないかもしれないから・・・


相変わらず ジャンル違いのコメントが書かれています。
このブログを読んだ上ではないのですね。
悲しいです。


豚インフルエンザが 世界中に広がりつつあります。
それまでは この地球上では
人間同士が欲の絡み合いで 殺し合いばかりしていました。
でも 今度は世界中が一つになり 協力し合って
ウイルスと戦う姿勢になってきました。
これは 醜い争いばかりしている人間への
神様からの 警告、戒めではないでしょうか・・・
地球もおかしくなっています。
このまま進み続けると
地球は、人間は どうなってしまうのでしょうか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。